近江ものがたり:喜多酒造

蔵名 喜多酒造株式会社
住所 滋賀県東近江市池田町1129
代表者 喜多 良道
杜氏 四家裕
流派・所属 能登杜氏組合
創業 文政3年(1820年)
HP http://kirakucho.jp/



酒蔵紹介

三重県四日市と滋賀県愛知郡をつなぐ八風街道沿いに居を構える藤居本家。東近江は滋賀県でも有数の近江米の生産地で、「喜多」の由来には「お客様に喜び、楽しく、酒を飲みながら、長生きをしていただけるように」との願いが込められています。
「伝統とは、変革の連続でありますが、「不易流行」の精神で、守らねばならないことと、革新していかねばならないことを見極めつつ、酒造りを行っています。」とは代表の喜多さんに語っていただいた言葉です。
日本の伝統文化のひとつである日本酒。その良き姿を守りつつ、高品質で個性ある日本酒を醸し出す喜多酒造。能登杜氏の酒造りに対する真摯な姿勢を評価し、信頼関係を大切に酒造りを一任しています。



産学協同開発商品 『湖風(こふう)』、地域開発商品 『権座(ごんざ)』を中心に据える喜多酒蔵。
滋賀県内に3台しかない精米機を保有しており、酒質の追及妥協がありません。地元で飲まれる普通酒から品評会で金賞をとる大吟醸まで幅広い品揃えを誇り、全国の日本酒愛好家からも絶大な評価を得てます。
早くから首都圏での販売をしており、高評価を博しています。




代表銘柄

喜楽長 特別純米・・
米の旨みを十分に引き出し、心地よい甘味と酸味がバランスよく調和、切れ味が良い
一杯だけでなく食中酒としての酒。料理の味わいを高め、また料理が酒の味わいを高める。
きめの細かい柔らかい味わい

喜楽長 特別純米
720ml ¥1,250(税抜)

喜多酒造の看板商品。新酒からひやおろしまで季節ごとに楽しんでいただけます。
喜楽長 辛口 純米吟醸
720ml ¥1,450(税抜)

まろやかなコクのある味わい。味があるすっきり辛口、食中酒に最適です。
湖風 純米大吟醸
720ml ¥1,500(税抜)

滋賀県立大学の学生の感性と喜多酒造の技術が融合した試みの酒。


喜楽長 大吟醸
720ml ¥2,952(税抜)

喜多酒造の最高峰に位置する大吟醸。軽快で瑞々しい味わいです。
喜楽長 長期熟成 1996
720ml ¥2,857(税抜)

熟成による味深い味わい。温度帯によって様々な表情を表します。